台湾で神頼み

日本人ならお伊勢さんへ

神婚部2015年の旅先は「お伊勢さん」でした。伊勢神宮は日本誕生の神社として知られてますよね。

祭神は天照大神、天皇家の祖先と言われてます。日本誕生の神さんになにをすがっているのか、神婚部。縋れるものには縋る根性。

お守り代金1000円を奉納して。神に託すべし!

 

今回は車で京都から行きましたが、関西から伊勢まではやはり近鉄で行くのがお勧めですね。しまかぜも現在京都から出発するようになったので。

ミキモト真珠島

鳥羽って言ったら、ミキモト!絶対来ます。そして海女さんの実演ショーを見て感動しております。私外国人やったらこのショーなんかすごい感動すると思う・・・・色んな意味で。今回は夏やったんですが、冬でもされているので、えらいなと思います。お土産も物色してたら時間かかるので要注意!。

赤福本店

メンバーの一人が、「これが食べたいから伊勢」っていうくらいの、この度の目的の一つ。赤福。京都駅でも買えます。ただやっぱり伊勢で買いたいですよね。このセットで280円くらいお得です。ゆっくり店内で食べれるのも素敵。伊勢と言ったら赤福。よいお土産がある観光地ははやりますね。



総括!

お分かりの通り、伊勢で赤福食べて満足してかえる一向・・・・そもそも恋愛成就の神さんちゃうやろ!というつっこみもありますね。温泉は泊まりたかった「潮路亭」さんで、真珠風呂よかった~お食事もよかった。伊勢神宮って何祀ってんだろ?って思いますが、やはりあの雰囲気がいいんですよね。って毎度がっつり観光して終了。さて次へいくべし。


出雲にいっとけば間違いない。

神頼みツアー第1回目は「出雲大社」です。

出雲大社にいっとけば間違いない。という他力本願精神むき出しで行った出雲大社。さてご利益はあったのでしょうか・・・・

京都から出雲は、新幹線で岡山乗換の特急やくもで出雲大社前までというのがスタンダードのコースですが、

今回は広島まで行き、広島からレンタカーで出雲まで行きました。

広島-出雲は北上するだけですので、高速道路を利用した場合2時間弱で行くので、

広島観光と一緒に行くのも、おススメです。

 

2013年出雲大社は60年に一度の本宮遷宮ということもあり、神婚部は「ここ今行っておけば、間違いないっしょ」というノリで行ってきました。

 

さすがに遷宮祭を行ったばかりということもあって、たくさんの人が訪れていました。

出雲大社の見どころは、本宮の巨大しめ縄!ここにコインを投げて刺さったら、いいコトがあると言われています。おみくじもかなりの人だかりでしたので、休日に行かれる方は、並ぶの覚悟がいいかもしれません。

 

出雲観光協会HP: http://www.izumo-kankou.gr.jp/

 

 

 お守り

なぜお守り本体を写真で撮影しなかったのかという、つっこみ満載ですが。さすが出雲大社の縁結びお守りは1000円です。

1000円で良縁あるなら、安い安いと部員たち購入。

 出雲そば

出雲と言ったら出雲そば。

出雲のお蕎麦は三段重ねの割子蕎麦です。

この度は神婚部は羽根屋さんに行きました。お店の雰囲気もよくて、美味しかったー。

 出雲大社から車で10分ほどの場所に日御碕灯台があります。

夕日が奇麗に見える場所。


日御碕の近隣には、お土産やさんや、ちょっとした休憩所もあるので、ゆっくり滞在すること可能ですよ。

 実は最強のパワースポットと言われる須佐神社が出雲大社より車で30分したところにあります。出雲国風土記』にも登場する須佐神社。
この地は日本神話に登場する神であり、ヤマタノオロチを退治した英雄である須佐之男命(すさのおのみこと)に関わりが深く、ご利益は良縁・子孫繁栄・家内安全・諸障退散など。

出雲市内田園の中にある神社で、ちょっとした穴場です。

ただ車または、貸し切りタクシーで行く事をお薦めします。




総括!!

さておみくじをして、お守りも買った部員達ですが、その後の結果は・・・・・


出雲大社に行ったことに自己満足してしまい、そこに満たされてしまいましたね。だって出雲いいとこですもん。

いやいやそんなことではダメだ!ユルイにもほどがある神婚部員たち。次回に反省を活かし頑張ります。